阪神・淡路大震災で現れた野島断層を保存。物産館、レストランほか施設案内。
>
語り部シンポ

第2回全国被災地語り部シンポジウムin西日本

 

第2回全国被災地語り部シンポジウムin西日本

 

 参加申し込みお問い合わせは 

   TEL0799-82-3020 実行委員会事務局 池本 /漣(さざなみ)

   FAX0799-82-3027  (チラシ裏面PDFを印刷してFAXしてください)

   E-mail kataribe2017@nojima-danso.co.jp 

  (メールでお申込みの場合:記入したチラシを添付するか、住所・名前・所属団体・1~5部の参加希望、交流会に参加す
るか、ウェスティンホテル淡路に宿泊希望かを記入してください)

                         

  

プログラム(予定)

 <226日(日)>  

 

時 間

会 場

プログラム

 10:00-   

淡路夢舞台

地下1F

参加者登録受付/資料受渡

1

10:1512:30

淡路市内

震災を風化させないための語り部バス① (淡路夢舞台からバス)

<予定コース>

10:15淡路夢舞台→江埼灯台→大川公園→富島地区→北淡震災記念公園(野島断層保存館見学と昼食)  →12:30淡路夢舞台 

  (現地で実費1,000円見学・食事代)

2

13:0013:20

淡路夢舞台

 

地下1

イベント

ホール

【開歌】飯田美奈子(オペラ歌手)

    淡路高校生の震災復興歌

2回全国被災地語り部シンポジウムin西日本 ~教訓を未来へ語り継ぐ~ 

【開会挨拶】 実行委員長 宮本肇(北淡震災記念公園震災の語りべボランティア)

【歓迎挨拶】 淡路市長  門康彦

13:2014:00

【講和】 五百旗頭真

       (公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構理事長・熊本県立大学理事長)

14:0014:45

【被災地の語り部】富永登志也  阪神・淡路大震災 北淡町(現淡路市)の経験  

         伊藤俊      東日本大震災   南三陸町の経験 

         丸山伸二    熊本地震     益城町の経験   

15:0016:30

【パネルディスカッション】 「語り部の取り組みとこれから」

パネラー     阿部憲子(宮城県・南三陸ホテル観洋女将)

   長井大輔(長崎県・雲仙普賢岳記念館)

   米山正幸(兵庫県・北淡震災記念公園震災の語りべボランティア)

コメンテーター  植松浩二(熊本市副市長)

コーディネーター 室崎益輝(兵庫県立大学防災教育研究センター長)

【総合司会】 金千秋FMわぃわぃ代表理事)

 

16:3016:45

各分科会の会場へ移動

3

16:4518:15

311会議室

1分科会「私たち語り部ワークショップ」 

【リレートーク】淡路 (北淡震災記念公園震災の語りべボランティア)

        阪神 (まち・コミュニケーション)

        阪神 (人と防災未来センター語り部)

        宮城県南三陸町(KOTネットワーク本吉)

        長野県 (御嶽山:信州登山案内人)

        熊本県 (御船町観光協会)

        静岡県 (浜松市市民協働センター)

             ほか(参加者の皆さんにお話し頂きます)

 

コーディネーター 橋本茂善(気仙沼観光コンベンション協会常務理事・事務局長)

301会議室

2分科会 「未来世代の語り部ワークショップ」

【トーク&発表】 淡路高校 

         舞子高校

         気仙沼高校

         多賀城高校

コーディネーター 森康成

                 (北淡震災記念公園震災の語りべボランティア・元淡路高校教員)

 

 

 

18:1518:30

交流会参加者は会場へ移動

交流会

18:3020:00

レセプションホール

●淡路島の伝統芸能 ~えびす舞                         ●交流

 和歌山県広川町(稲むらの火の館館長 崎山光一)

 宮城県南三陸町(復興みなさん会代表 後藤一磨)

  宮城県気仙沼市(気仙沼コンベンション協会副理事/サンマリン気仙沼ホテル観洋(宝田 和夫)

  兵庫県神戸市(FMわぃわぃ代表理事 金千秋

   ほか<参加者の皆さんのお話>

                       立食<飲食者は実費3,000円>   


                  

227日(月)>

 

時 間

会 場

プログラム

09:30-9:45

淡路夢舞台

地下1

参加者登録受付

4

9:45-11:00

イベントホール

「南海トラフと首都直下―これからの語り部ワークショップ」

                 <参加者からの提言を募ります>

取組   兵庫県南あわじ市福良地区

    高知県黒潮町/友永 公生(黒潮町職員) 

まとめ 室崎益輝(兵庫県立大学防災教育研究センター長)

提言まとめ 山地久美子(大阪府立大学客員研究員・神戸まちづくり研究所)

全国被災地語り部シンポジウムin西日本  閉会

【語り部淡路宣言・提案】

副実行委員長  阿部隆二郎(南三陸町地域観光復興協議会会長)

 

 <語り部バス> 淡路 復興まちづくり

5

11:30-15:30

淡路地区

震災を風化させないための語り部②  (淡路夢舞台からバス)

<予定コース>

11:30淡路夢舞台→江埼灯台→大川公園→富島地区→北淡震災記念公園(野島断層保存館見学と食事)→本福寺→淡路夢舞台→15:30JR神戸駅【解散】

 (現地で実費 見学と食事代1,400円)

 

<語り部バス> 阪神 神戸市長田区 復興まちづくり

5

11:30-15:30

阪神地区

震災を風化させないための語り部③  (淡路夢舞台からバス)

・阪神地域・神戸市長田区のまちづくり 小林 郁雄(人と防災未来センター上級研究員)

<予定コース>(一部徒歩あり)

11:30淡路夢舞台→野田北部地区(鷹取教会、たかとりコミュニティセンターにて昼 食、野田北部地域)→新長田南地区(大正筋商店街、鉄人28号ほか)→新長田北地区(水笠公園)→御蔵地区→松本地区→15:30JR神戸駅【解散】 

(現地で実費 食事代1,000円)             

 

 

   【写真・パネル100枚展示 団体・地域】会場:淡路夢舞台地下1Fロビー


阪神・淡路大震災

兵庫県淡路市(市全体、北淡地区、岩屋地区、東浦地区、津名地区、一宮地区)

神戸市(須磨区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区)、阪神地区・神戸新聞社提供

神戸市・神戸アーカイブ写真館提供

北淡震災記念公園―野島断層保存館、震災の語りべボランティア

神戸の壁(神戸の壁保存の歴史)

神戸まちづくり研究所          

まち・コミュニケーション

FMわぃわぃ   

兵庫県フェニックス共済

東日本大震災

南三陸ホテル観洋―語り部バス、教育旅行、震災遺構、高野会館ほか

気仙沼観光コンベンション協会

女川町観光協会

丸文松島汽船

陸前高田語り部くぎこ屋

大船渡津波伝承館

閖上の記憶

大川伝承の会

熊本地震

熊本市

益城町

御船町

南海トラフに備えて

和歌山県:稲むらの火の館

兵庫県:南あわじ市福良地区

高知県:高知市下知地区減災連絡会

高校生の取組

兵庫県:淡路高等学校

    舞子高等学校

宮城県:多賀城高等学校

全国の災害

岐阜県:根尾谷断層観察館

長崎県:雲仙岳災害記念館

北海道:奥尻島津波館

新潟県:中越メモリアル回廊

長野県:御嶽山噴火(信州登山案内人)

鹿児島県:桜島の噴火遺構

海外の災害

米国:ハリケーン・カトリーナ

台湾:九二一地震教育園区

イタリア:ラクイア地震(ロベルト・グリッロ写真展)